ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

SUBARU
GLOBAL MEDIA SITE

スバル マガジンハウスとコラボレーションし、雑誌「relax」を復刊 「relax supported by LEGACY 特別復刊プロジェクト」を始動

October 1, 2015

その他

2015年10月1日

スバル マガジンハウスとコラボレーションし、雑誌「relax」を復刊
「relax supported by LEGACY特別復刊プロジェクト」を始動

富士重工業は、9月10日に発表したレガシィ改良モデルを本日発売するにあたり、株式会社マガジンハウス(代表:石崎 孟、東京都中央区)とコラボレーションを行い、ライフスタイル雑誌「relax」の特別復刊プロジェクトを開始します。

このプロジェクトは、anan、POPEYE、BRUTUSなど日本の雑誌文化をリードする雑誌を作り続けるマガジンハウスとスバルのコラボレーションにより、多くの読者から絶大なる支持を受けながら2006年に休刊となったライフスタイル雑誌「relax」を2016年2月に特別復刊するものです。

2014年10月に発表した6代目レガシィは、これまで磨いてきた機能価値に加え、デザインや質感といった情緒価値を磨くことで、お客様の感性に訴えるモデルとして、「そのクルマは、あなたの人生を高めていく。」をコンセプトコピーに掲げ、スバルの新たな価値をお客様に提供しています。
今回の復刊プロジェクトは、時代をリードする感性豊かなコンテンツにより読者の人生を彩ってきたライフスタイル誌「relax」が、レガシィのコンセプトと共鳴し、実現したコラボレーションです。

特別復刊号が発売する2016年2月までの期間には、10月29日よりフリーペーパーを限定配布するほか、プロジェクト専用サイトでのWEBコンテンツの展開など、LEGACYとrelaxがコラボレーションした様々な企画を検討中です。relaxファンの方々並びにスバル レガシィを応援して下さる方々に楽しんでいただけるコンテンツを展開していきます。

【特別復刊号の概要】

1. 発行 : 株式会社マガジンハウス
2. 編集長 : 中島敏子(GINZA編集長/relax元副編集長)、副編集長:横山佐知(GINZA副編集長/relax元副編集長)
アートディレクター : 小野英作(relax元AD)
特別エディター : 岡本仁(ランドスケープ/relax元編集長)、エディタースタッフ:渋谷直角、川端正吾、高澤敬介ほか
3. 制作パートナー : 富士重工業株式会社
4. 発売日 : 2016年2月発売予定
-プロジェクト専用WEBサイト : http://www.relax-legacy.jp
-プロジェクト専用facebookページ公式アカウント : http://www.facebook.com/relax.legacy.project

 

2015_1001_01

関連ファイル

写真及び広報資料の
お取り扱いについて

ダウンロードページ内で使用されています広報資料及び写真は報道目的に限りご使用になれます。

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

Page Top

サイトのご利用案内ここまでです。