ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

SUBARU
GLOBAL MEDIA SITE

剰余金の配当および配当予想の修正に関するお知らせ

November 5, 2015

経営・財務

2015年11月5日

剰余金の配当および配当予想の修正に関するお知らせ


平成27 年11 月5日

各位

会 社 名 富 士 重 工 業 株 式 会 社
代 表 者 名 代表取締役社長  吉永 泰之
(コード番号7270  東証第1部)
問 合 せ 先 総 務 部 長  齋藤 勝雄
( T E L 0 3 - 6 4 4 7 - 8 8 2 5 )

 

剰余金の配当および配当予想の修正に関するお知らせ

 

当社は、平成27年11月5日開催の取締役会において、平成27年9月30日を基準日とする剰余金の配当(中間配当)を下記の通り行うことを決議するとともに、平成28年3月期の期末配当予想についても修正いたしまし たのでお知らせいたします。

 

1.配当の内容

決議内容 直近の配当予想
(平成 27 年5月8日公表)
前期実績
(平成 27 年3月期中間)
基準日 平成 27 年9月 30 日 同左 平成 26 年9月 30 日
1株当たり配当金 72 円 00 銭 未定 31 円 00 銭
配当金の総額 56,216 百万円 24,204 百万円
効力発生日 平成 27 年 12 月4日 平成 26 年 12 月4日
配当原資 利益剰余金 利益剰余金

2.修正の内容

1株当たり配当金
第2四半期末 期末 合計
前回予想
(平成 27 年5月8日公表)
未定 未定 未定
今回修正予想 72 円 00 銭 144 円 00 銭
当期実績 72 円 00 銭
前期実績
(平成 27 年3月期)
31 円 00 銭 37 円 00 銭 68 円 00 銭

3.理由
当社は株主の皆様の利益を重要な経営課題と位置付けており、毎期の業績、投資計画、経営環境を勘案しながら、継続的な配当を基本としつつ、業績連動の考え方を取り入れております。また、各期の配当は、連結配当性向20%~40%を基本とし、諸条件を勘案のうえ決定いたします。
当期につきましては、平成27年5月8日に公表いたしました配当予想におきまして、第2四半期末および期末の配当金を未定としておりましたが、第2四半期累計期間の連結業績および通期の連結業績予想を踏まえ、第2四半期末の1株当たりの配当を72円、また、期末の1株当たりの配当予想も同じく72円といたします。
この結果、1株当たりの年間配当金は、144円となる予定であります。

関連ファイル

写真及び広報資料の
お取り扱いについて

ダウンロードページ内で使用されています広報資料及び写真は報道目的に限りご使用になれます。

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

Page Top

サイトのご利用案内ここまでです。