ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

SUBARU
GLOBAL MEDIA SITE

上告受理申立ての最高裁判所における決定に関するお知らせ

December 17, 2015

経営・財務

2015年12月17日

上告受理申立ての最高裁判所における決定に関するお知らせ

各位

平成27年12月17日
会 社 名 富士重工業株式会社
代表者名 代表取締役社長 吉永 泰之
(コード番号7270 東証第1部)
問合せ先 総務部長 齋藤 勝雄
(TEL 03-6447-8825)

平成27年2月12日付「上告受理の申立てに関するお知らせ」にて公表いたしました訴訟の上告受理の申立てにつきまして、最高裁判所より下記の決定がありましたので、お知らせいたします。

1.決定がなされた裁判所および年月日

(1)裁判所 最高裁判所

(2)年月日 平成27年12月16日

(3)当事者 申立人  国

相手方 当社

2.決定に至る経緯

当社が国を相手方とし、防衛省向け戦闘ヘリコプターAH-64Dに関する初度費の残額等を請求しておりました訴訟につきまして、平成27年1月29日付「訴訟(控訴審)の判決に関するお知らせ」にて公表いたしましたとおり、東京高等裁判所において控訴審判決の言渡しがあり、当社の主張がほぼ認められておりました。

その後、平成27年2月12日付「上告受理の申立てに関するお知らせ」にて公表いたしましたとおり、被控訴人であった国が当該控訴審判決を不服として、最高裁判所へ上告受理の申立てを行っておりました(事件番号は平成27年(受)第915号)。

※なお、経緯等の詳細につきましては、平成27年1月29日付「訴訟(控訴審)の判決に関するお知らせ」をご参照ください。

3.決定の内容

(1)平成27年(受)第915号事件を上告審として受理しない。

(2)上告受理申立費用は申立人の負担とする。

4.今後の見通し

本件訴訟の決定が当社の業績へ与える影響等につきましては、現在確認中であります。今後、開示すべき事項が発生した場合は速やかにお知らせいたします。

以上

関連ファイル

写真及び広報資料の
お取り扱いについて

ダウンロードページ内で使用されています広報資料及び写真は報道目的に限りご使用になれます。

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

Page Top

サイトのご利用案内ここまでです。