ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

SUBARU
GLOBAL MEDIA SITE

自然環境保全「SUBARUの森」活動をスタート

June 20, 2017

CSR・環境情報

2017年6月20日

自然環境保全「SUBARUの森」活動をスタート

~北海道・美深試験場テストコース内の森林整備に着手~
2017年4月1日付で「SUBARU環境方針」*1を改定
具体的取り組みとして、北海道・美深試験場内に所有する森林の整備・保全活動に着手
美深町など地元自治体との連携等、社会及び地域貢献活動との連携による森林整備・保全活動を展開

SUBARUは、社名変更と同時の2017年4月1日付で、従来の「環境方針」を「SUBARU環境方針」*1に改定し、その新方針に基づく具体的活動として、自然環境保全「SUBARUの森」活動に取り組むことを決定しました。

新しい「SUBARU環境方針」では、“『大地と空と自然』がSUBARUのフィールド”と宣言し、自動車と航空宇宙事業を柱とする当社の事業フィールド、すなわち『大地と空と自然』が広がる地球の環境保護が、社会と当社の未来への持続性を可能とする最重要テーマとして考え、取り組むこととしています。

この「SUBARU環境方針」に基づく、具体的取り組みとして「SUBARUの森」活動をスタートします。

「SUBARUの森」活動は、当社事業所内及び周辺の森林において、植林・間伐・自然保護などの森林整備・保全活動を行うもので、当社のスバル研究実験センター美深試験場(北海道中川郡美深町)敷地内に所有している約100ヘクタールの森林について着手し、あわせて地元である美深町との連携など、地域社会とも連動した森林整備・保全活動として展開していくことも視野に検討を進めていきます。

今後も、「存在感と魅力ある企業」を目指すという経営理念のもと、「安心と愉しさ」という価値を提供しながら、より良い社会・環境づくりに貢献し、持続可能な社会の実現を目指していきます。

*1: 詳しくはこちらをご覧ください https://www.subaru.co.jp/outline/vision.html

関連ファイル

写真及び広報資料の
お取り扱いについて

ダウンロードページ内で使用されています広報資料及び写真は報道目的に限りご使用になれます。

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

Page Top

サイトのご利用案内ここまでです。