ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

SUBARU
GLOBAL MEDIA SITE

海上保安庁より「SUBARU BELL 412EPX」を受注

June 21, 2022

航空宇宙カンパニー

2022年6月21日

海上保安庁より「SUBARU BELL 412EPX」を受注

SUBARUは、「SUBARU BELL 412EPX」を海上保安庁から受注しました。この機体は、海上における治安の確保、海難救助、海上災害対策などに従事し、被災地への物資輸送なども行う見込みで、2025年に納入を予定しています。

SUBARU BELL 412EPXは、海上保安庁が現在所有するBELL 412EPと共通性があることから、既存リソースの活用等により、スムーズな導入・移行が可能です。加えて、出力向上により運用範囲が拡大したことや、積載可能重量の増加等の性能改良によって、さらなる輸送能力と運航効率の向上を提供します。

SUBARUは今後も、機体の製造・販売のみならず、部品供給や定期整備等を通じて、ヘリコプターの安全・安心な運航をサポートしていきます。


SUBARU BELL 412EPX

【ご参考】

<SUBARU BELL 412EPX Webサイト>


関連ファイル

写真及び広報資料の
お取り扱いについて

ダウンロードページ内で使用されています広報資料及び写真は報道目的に限りご使用になれます。

ローカルナビここまでです。

ここからサイトのご利用案内です。

Page Top

サイトのご利用案内ここまでです。